ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が選ぶゴンクール賞
話してあげて、戦や王さま、象の話を話してあげて、戦や王さま、象の話を
(2012/10/10)
マティアス・エナール

商品詳細を見る



      「高校生が選ぶゴンクール賞」って何? と思って 読んでみた。
      ・ゴンクール賞
      ・「仏で高校生の文学賞に注目 「本家」しのぐ売り上げも
      ・高校生ゴンクール賞(過去受賞作)

      陰謀渦巻く?時代、トルコのスルタンから橋の設計を依頼されたミケランジェロの話。
      いつも読んでる技術文書とは、全く毛色の違った文体にとまどう。
      著者のマティエス・エナールは、「「文体の技術的快挙」で話題をよび・・・」とある。
      原文はフランス語だと思うが、そうとう読みにくいのでは。よく日本語にしてくれた と思う!
      翻訳家にだけはなるまい!

      ミケランジェロが、ローマ教皇のユリウス二世の金払いの悪さに嫌気がさしてくる
      ところに、妙に共感した。
      
      それにしても、フランスの高校生はこんなもの読んでいるのか!
      おそるべし フランスの高校生! 
     

      
  
とにかくうちに帰りますとにかくうちに帰ります
(2012/02/29)
津村 記久子

商品詳細を見る



      こちらは、こちらでおもしろかった。日常にこういうこと あるよな~ ってな感じ
      の内容。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/60-e0069a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。