ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BODY LANGUAGE
The Definitive Book of Body Language: The Hidden Meaning Behind People's Gestures and ExpressionsThe Definitive Book of Body Language: The Hidden Meaning Behind People's Gestures and Expressions
(2035/12/31)
Barbara Pease、Allan Pease 他

商品詳細を見る


  ・ボディー・ランゲージ 
   しぐさ、身振り、くせなどから言外の意味が現れる。

  ・本文P379 語数:約76,000語(挿絵、写真が多い)
   内容・英語ともやさしめ。1日90分ぐらいで、4日で読了。
  どこかで聞いたことのあるような話が多い。
  「話を聞かない男、地図が読めない女」の著者の本。

  ・日本人のしぐさについても何箇所か記述あり。
 
   アメリカ人同士が立ち話をするとき、だいたい120センチぐらい離れて会話するのが、心理的に
   負担がない距離感で、日本人同士では、もっと相手に近づいたほうが話しやすいらしい。
   このような、お互い話しやすい距離感が違うアメリカ人と日本人が立ち話をするとどうなるか。

   P203 Why Japanese Always Lead When They Waltz

   If you watch a Japanese and an American talking, the two will slowly begin to move around
   the room, the American moving backward away from the Japanese and the Japanese
   moving forward.

     距離を保ちたいアメリカ人がステップバックすると、近づきたい日本人がステップフォワード
    するので, まるでダンシング・ワルツ になると、著書は言う。→見たことありませんな~


  ・日本人の Yes と、うなづき。
   日本人の Yes には、" Yes, I heard you" and NOT "Yes,I agree"のときがある。
   また、基本的に 首を立てに振るのは、"Yes,I agree"らしいので、頻繁にうなづくと
   誤解の素になる、とのこと。たしかTEDの解説のMITの伊藤氏は、英語で話しているときも、
   ガンガン首を振ってうなづいていたような気がする。
  
  ・1分 笑うと45分、リラクゼーションがつづき、100回笑うとボート漕ぎマシーンの運動量と同じに
   なるらしい。

FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
ジャニーン・ドライヴァー

商品詳細を見る


You Say More Than You Think: Use the New Body Language to Get What You Want!, The 7-Day PlanYou Say More Than You Think: Use the New Body Language to Get What You Want!, The 7-Day Plan
(2011/01/04)
Janine Driver、Mariska van Aalst 他

商品詳細を見る


 「7秒で相手を理解する能力」を会得して、最年少でATFの指導官になった。凄腕元FBIの女性捜査官が
 書いた本の翻訳。同じような内容だが、こちらの方が、いかに相手の嘘を見破るのかに重点が置かれている。
 しかし、この本は、一時間で読めるような薄さなので、技術の習得まではどうか? 
   
 著者ホームページ ↓ 結構 売れているご様子。
 JANINE DRIVER
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
コメントありがとうございました~。

>「話を聞かない男、地図が読めない女」
は英語で読んだ気がします。
面白かったですが、結構難しかった記憶が。。
私は地図を見るのが好きなので、結構個人差があるような気も。
あ、でも地図を見るのと読むのはちょっと違うのかも。
ほんとだ、2035年なんですね。とっても待たされそう~。

>ダンシング・ワルツ
!見てみたいですね~。この話を聞いて以来ドラマとかの
アメリカ人の距離が気になって気になって。

>1分 笑うと45分、リラクゼーションがつづき、
>100回笑うとボート漕ぎマシーンの運動量と同じに
>なるらしい。
いいですね!!
いっぱい笑います!100回笑えたら幸せですねぇ~。
[2012/10/16 19:30] URL | tabby #- [ 編集 ]


tabbyさん こんばん。
 >「話を聞かない男、地図が読めない女」
  この本の著者は、同じような内容の本を何冊もだしてますね~
  2匹目のどじょう ねらいすぎ。たしか、「話を聞かない男ーー」
  の本は、日本で売れてから外国で売れたとか、ダイソンの掃除器と
  おなじ道をたどったらしいです。
 
 >結構個人差があるような気も。
  もちろん、もちろん! ほ~ そんなもんですかね~ ぐらい
  に、抑えておくのがよろしいかと思われます。
 
>いっぱい笑います!100回笑えたら幸せですねぇ~。
  ほんとにそうですよね~!!
[2012/10/16 22:13] URL | denko #- [ 編集 ]


>「7秒で相手を理解する能力」を会得して、最年少でATFの指導官になった。凄腕元FBIの女性捜査官が書いた本の翻訳。

面白そうですね(・∀・)
huluで「Lie To Me」という、相手の考えを見破る博士が、いろんな事件を解決していくドラマを見ていますが、非常に興味深いです。

[2012/10/22 20:37] URL | ツウクン #PR6.u/TU [ 編集 ]


ツウクンさん
  この本の著者は、各方面で活躍されているようなので、
  脚本に係わっていたりするかもしれません。
[2012/10/22 22:49] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/7-5aac352d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。