ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読実践中間報告

      たしか、2007年ごろ。多読ならぬ「速読(日本語)」の本をさがしていたところ、
      酒井先生の下記の本に偶然遭遇。読んだ感想は、
      「嘘 つけ! ペーパーバックなんて読めるように
   なるはず ないだろ!」
 と思って、放置。実家には居候している帰国子女が
      いたのでPBはごろごろ家にあった、が、全く読めなかった。このときの英語レベルは、
      英検準2級は問題なかったが、2級は「うっ。」 とちょっととまどうレベル。
      月日はながれ、2008年 1月ごろ偶然入ったブックオフにあったのだ。

快読100万語!ペーパーバックへの道 (ちくま学芸文庫)快読100万語!ペーパーバックへの道 (ちくま学芸文庫)
(2002/06)
酒井 邦秀

商品詳細を見る




The Monkey's Paw: Best-seller Pack (Oxford Bookworms ELT)The Monkey's Paw: Best-seller Pack (Oxford Bookworms ELT)
(2000/01/27)
W. W. Jacobs

商品詳細を見る


         GRのOxford Bookwormsのいちばん下のレベルのホラーもの。
         たかだか 60ページぐらいの本に1時間ぐらいかかった。
         しかーし、この本よんで少し怖かった! まさか英語で書かれた本を読んで
         怖くなるとは思わなかった。 んっ これは もしかしてPBが
         読めるようになるかもしれない。もしかして、ジャヤック・ヒギンズの
         「鷲は舞い降りた」の原作が読めるようになるかもしれない。


The Eagle Has LandedThe Eagle Has Landed
(1998/07/02)
Jack Higgins

商品詳細を見る



鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)
(1997/04)
ジャック ヒギンズ

商品詳細を見る



         こうして、
         泥沼の多読の世界に足を踏み入れて
     しまったのだった・・・・・・・・




     なんかこう 月末はあれやこれやでイライラする。ストレス発散に書いてみました。






スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/01/30 12:19] | # [ 編集 ]


鍵コメ さん こんばんは。
  
   しぶいのお読みになってるんですね~
[2013/01/31 22:15] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/73-27529441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。