ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明問題
Better Lighting (The Conran home decorator)Better Lighting (The Conran home decorator)
(1985/10/24)
Jeremy Myerson

商品詳細を見る


         中間報告をわきにおいて。

         屋内照明の解説本(ちょっと古い)。
         ほぼ全体にわたり間接照明について書かれている。勝手に解釈すると
         西欧?欧米?の照明の基本は「ろうそく」なのではないか。ろうそくの
         炎が照らす範囲、ろうそくの炎と同じぐらいの明るさが基本ということ
         なのでは。よって、間接照明あるいはダウンライトのように部分を照らす
         光源が好まれる? 本書のなかに、日本の家屋につかわれるような蛍光灯
         についての記述はほとんどなし。蛍光灯は作業場のイメージらしい(失礼なっ!)。
         明るすぎると温かみが感じられない云々の記述があったと思う。照明で温かみを
         だせとのこと。
   
         話はとんで、
         構図がすばらしい写真をとる方がいらっしゃるが、そういう方が屋内照明
         勉強するとよいのでは、センスのある部屋ができると思う。



陰翳礼讃 (中公文庫)陰翳礼讃 (中公文庫)
(1995/09/18)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る


         陰翳礼讃 の文化でもあるので、なんでもかんでもLEDに代えるだけでよいのか?
         なんだったら、照明撤去するのもありやなしや!?





National Geographic [US] January 2013 (単号)National Geographic [US] January 2013 (単号)
(2013/01/11)
不明

商品詳細を見る



       
        「出アフリカ」から、宇宙移住?の記事がおもしろかった。
        エクアドルのネイティブと石油採掘の記事もなかなか。
        人文地理っておもしろい。西丸震哉を思い出す。


        今週の英語本は、照明本とナショジー だけだった。
        モチベーションの維持はむずかしい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/75-851943db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。