ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読実践中間報告 3

          800万語読んで英語が話せないというのは、多読が無駄である
          ということではなくて、話せるようになるにはアウトプットの練習が
          必要ということ。英会話というと話がひろがりすぎて 的がしぼれないので
          とりあえず英検準1級の二次試験にとうれば良しとした。会話能力0から
          ひととおり反応できるまで、約8ヶ月かかった。早いのか遅いのか?
           このへんで英文法のおさらいもしたのだ。有名な Grammar in use も
          解いてみた(けっこうなお値段)。日栄社の 300円しない英文法の問題集
          ではだめなのか?と思い、両者問題集 解き較べを実践。やはり in use 
          の方が、ちょっといいかも。どうなんでしょうねえ~ 
          はからずも英文法の総復習となった。

          そうだ、これもやった。for and against をすばやく反応できるように練習した。
          http://bogglesworldesl.com/adultesl1.htm

          多読のほうは、
          多読クラブの存在を知り 入会。有名な児童書をはしから読んでいった、180万語。
          http://www.seg.co.jp/sss/information/class_annai.html
 
          GRにくらべて、児童書はさすがに良く出来ていた。しかし、ここで問題なのが
          本を全冊 自腹で買ったら、幾らかかるのか! この費用の問題は多読の大きい
          問題なのでは。児童書を一律 105円にすれば、日本の英語問題はすべて解決
          するのではないかと思う。

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)
(2008/09/19)
白井 恭弘

商品詳細を見る

          インプット、アウトプットの関係が解説されている。
          この本は、おもしろい。


       読んだ児童書 あれこれ。 このへんは、シリーズ 全冊 読了した。
      

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
(2006/12/15)
Arnold Lobel

商品詳細を見る



STAGE 1 FIRST WORDS PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 1 FIRST WORDS PACK (Oxford Reading Tree)
(2011/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る




Cam Jansen: The Mystery of the U.F.O. #2Cam Jansen: The Mystery of the U.F.O. #2
(2004/07/22)
David A. Adler

商品詳細を見る



A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る




Zack Files 02: Through the Medicine CabinetZack Files 02: Through the Medicine Cabinet
(1996/08/06)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る



How I Learned to Fly (Goosebumps)How I Learned to Fly (Goosebumps)
(2006/02)
R. L. Stine

商品詳細を見る


           以下、省略。


          どうも、このあたりの本も大事だと思うが、どうも 大人のPBに行くには、
          このレベルの1、2つ上のヤングアダルトの多読にかかっているような感じが
          する、ん~ どうなんでしょうね~?

          つづく(たぶん)。





スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。なつかしい面々。←本たちね。
大人のPBに行くのに必要なの何なんでしょうねぇ。そこまで行く前に多読をやめてしまう人達もいるから、何かがうまくいかないんですよね。
私に必要だったのは、もっと下のレベルの絵本でしたよ。A to Z あたりのレベルで多読を始めて1年後にはPBまで行けたんだけど、何かがたりない気がしてその後一年絵本を読みまくりました。^^  絵本さまさまなのです♪
[2013/02/04 20:19] URL | サミアド #- [ 編集 ]

こんにちは~
>児童書を一律 105円にすれば、日本の英語問題はすべて解決
 するのではないかと思う。

いや~ 同感ですぅ。
わが町は田舎でして、図書館には洋書はなかなか入れてもらえません。
ついつい買っております。
GR中心に400~500冊ほど1年間で買いました。
総額は・・・・絶対計算なんかしませんよ!!
旦那に怒られます。(>_<)
電個さんは800語でしょ?
すばらしいわ。
あたしはYL4以上(総語数1万以上)はなかなか手が出ません。
もう少し時間に余裕が出てくれば読みたいものはたくさんあるのですが。
地道にコツコツと語数増やします。(#^.^#)

雑誌の情報もありがとうございましたぁ。
ほんと、電個さんの読書はvarietyに富んでいて尊敬しま~す。
電個さんて・・・・お仕事もされているお方なのかしら???
[2013/02/04 21:23] URL | 美月 #- [ 編集 ]


サミアドさん こんばんは。

  >何かがたりない気がしてその後一年絵本を読みまくりました。^^ 
   そうなんです! はじめ、GRから大人のPBにいったのですが、
   ほんとに何かかがたりない? 話のすじがわからないわけでは
   ないのに、満足感がありませんでした。会話文で英文解釈をして
   しまうからかな~ とか思いました。 
 
   あとは、やっておけばよかったと思ったのが、DVDを字幕なしで見る。
   会話文を英文解釈しないで理解できる練習になるのでないか?
   と思いました。
   やはり、絵本からスタートが王道でしょうか?
[2013/02/04 23:07] URL | denko #- [ 編集 ]


美月さん こんばんは。

   >GR中心に400~500冊ほど1年間で買いました。
     え~ おいくら万円 かかったんですか~
     計算すると体にこたえそうですね。
   
    >電個さんは800語でしょ?
     いまは、約 1,600万語です。
   
   >電個さんて・・・・お仕事もされているお方なのかしら???
     そりょあ~ もちろんしてますよー
     ゆる~い感じの設計事務所に勤務しております。
[2013/02/04 23:16] URL | denko #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/05 07:13] | # [ 編集 ]


こんばんは。
denkoさん、準1級もってらっしゃるのですね♪
習いに行かれたり、Grammar in useも解かれたり、
4年で1500万語も読まれているのに、他にも色々チャレンジされていて
すごいです~。
私もGRから大人のPBにトライしかけて、
その後絵本を読みまくり←今ここですね☆
絵本の最大の利点のひとつは図書館に山のようにあるので、
タダで読めるってことかもしれません~。

DVDを字幕なしで見る、
って難易度高そうです~。
PBを読めるようになるのは、地道にボキャビルかなあ、という
気もしてます。
あと読むだけ、聞くだけより、字幕とかスクリプトを見ながら聞く、
というのがいいのかなあ、と。
文字を見ながら聞きながら声に出しながら、っていうのが最強?
[2013/02/05 21:38] URL | tabby #- [ 編集 ]


鍵コメさん こんばんは。
  
   まちがってないですよ。
[2013/02/05 22:44] URL | denko #- [ 編集 ]


tabbyさん こんばんは。
  
  >色々チャレンジされていてすごいです~。
    だって、もうあとがないではないですか~ アラフォーに。
    ここで、やっぱり英語できませんでした ではねえ~ なにかね~
  
 > 4年で1500万語も読まれているのに
    いや ことしの4月で6年目に突入です。
  
 >絵本の最大の利点のひとつは図書館に山のようにあるので、
   え~ いいですね~ うちのほうは、シドニーシェルダン しかありませんでした。
  
 >タダで読めるってことかもしれません~。
   これは大きいかも。このご時世、 なにかするのに、お金があまりかからないというのは、
   大事だと思います。

  >DVDを字幕なしで見る、
   これは、当社では「捨てDVD」と読んでおりまして、まあ~ なんとなく最後まで見ると。
   はじめから、全部を理解するというのを放棄して、なんとなく全体の流れをつかむだけにする。
   詳しい内容は、本で確認しながら読む という作戦です。
   ニューベリー賞受賞作、児童書他、原作があるもにしぼって「捨てDVD」やってました。
  あとは、旧作 007シリーズ 。誰がボンドで、誰が悪役、美人が登場したら、うらぎり者か
  またはスパイ。話が単純で、アニメの台詞よりわかりやすかったです。
  最近のボンドはややこしいので、旧作に限ります。
  「アルゴ」って、ノンフィクションの原作があるんですね、遅ればせながら注目してます。

  >PBを読めるようになるのは、地道にボキャビルかなあ、という気もしてます。
   そう思います。しかーし、ボキャビルができないんですーーー どうしたもんでしょう?
   
  >文字を見ながら聞きながら声に出しながら、っていうのが最強?
   そうだと思います。あとは、映像があるのが地上最強かも!?
[2013/02/05 22:56] URL | denko #- [ 編集 ]

また絵本に出戻り?
最近、また絵本に出戻ってしまい、ペーパーバックを読む気力がわきません。
どうしたものでしょうか?
語彙力がなくて国語力で読んでいるので、語彙力は全然つかないのですが(もう年かも?)。
主として何を読むか、というよりは、ず~と毎日多量に読む、というのがペーパーバックに一番近づくような気がします。ほんの少し難しい児童書の方が、より近くなるかも、とは思いますが。
しかし、これだけイロイロ読まれれば、効果が出るでしょうね。
[2013/02/05 23:07] URL | 足立sunny #e0AD97xo [ 編集 ]


足立sunnyさん
  
   絵本と、ちょっと難しい児童書がポイントでしょうか?
  ん~ やはり絵本が王道か!? 絵本は心理的負担なくてよいと思います。
  あっ 経済的負担は半端ではないですけど。
  
  このへんは前に読んだ本 一覧です。
  ほんとに 単語の暗記が問題で、ざるで水すくってる感じです。
[2013/02/05 23:39] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/76-f1f072b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。