ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で学ぶ電気の基礎
Schaum's Easy Outline of Electric Circuits (Schaum's Easy Outlines)Schaum's Easy Outline of Electric Circuits (Schaum's Easy Outlines)
(2004/02/17)
Mahmood Nahvi、Joseph Edminister 他

商品詳細を見る


             語数:約15,000語
             アマゾンで数ページだけ中身が見れる。

             日本の高校物理の電気分野(やさしめの電気回路の基礎あたり?)。
             直流回路、交流回路、インダクタンス、キャパシタンス。。。。
             電験3種でおなじみの スター・デルタ変換、テブナンの定理も扱っていた。
             ベクトル図で説明しているが、複素数での説明はなし。
             公式、例題の解説はあるが、練習問題は載っていないので、電気の基礎を英語で
             勉強するつもりなら、他の本がよいかも「Teach Yourself」シリーズとか。
 
             この「Schaum's Easy Outlines」は、電気の他にもいろいろな分野の
             ものがある。↑ コピペしてアマゾンで検索。


             ・英語の動画で学ぶ「オームの法則」
              The ultimate Ohm’s law lesson in over 100 videos

・a Norton equivalent circuit




             物理でも化学でも 法則を適当に英語名して、後ろに VIDEO
              とくっつければ、英語の動画にあたるようです。

             例:「a Norton equivalent circuit video」




             ヴぁ~ 寒い 1週間が終わったのでしたー
             お疲れさまでしたっ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/82-97fec6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。